東北大学ミスターコンNo3澤口京佑さんにインタビューしました!

先日は、東北大学ミスターコンテスト2020にNo3として出場される澤口京佑さんがXspaceに来ていただき、インタビューをさせていただきました!

以下はインタビューとなります!


ー今日はよろしくお願いします!まず初めに軽く自己紹介をお願いします!

はじめまして!東北大学工学部化学バイオ3年の澤口京佑です。趣味はバスケで、パラッパラのチャーハンを作るのが得意です笑

ーチャーハン好きなんですね笑

はい笑

ーミスターに参加しようと思った理由は何ですか?

自分の周りがいろんなことをやっていたのがまず大きな理由ですかね。学祭の舞台に立ったり、学外の行事や団体に参加していたり、と。そんな周りに囲まれてたのがあって、そこから何か学生のうちに大きいことやりたいと思うようになりました。その時に、ミスターコンがたまたま開催されると知り、出たいなと思いました。

また、自分を売るじゃないですけど、自分をアピールする機会が欲しいとも思いました。元々そういうの出るタイプではないけど、ちょっと自分んを変えてみようかなかな、今までの自分とは違うものに挑戦してみようかな、というのがありました。

ー周りがやっている中での焦りみたいな感じですか?

バスケサークルでの写真

そうですね。自分は大学に入ってからは部活もやっていなくて、サークルとバイトと遊びばっかりでした。それも楽しかったんですけど、何か大きいことをやり遂げたなと感じるものはなかったんですよね。

それで3年生は違う楽しさが欲しいと思いました。高校の時のように何かに熱中して打ち込むということがなく、そういう機会も今の状態ではないなと感じたから、自分から何か動かないとって思いました。


ーそうなんですね!ミスターに出ようというのはいつ頃から意識されていたのですか?

今年の3月ごろのコロナが流行りはじめた頃ですかね。コロナになってから、やることが特に無くなり暇になったり、他のものも色々と重なったりでですね。

ーコロナが大きいんですね。今回はいつものミスコンと違ったりするかもしれないですが、参加していて苦労している事はありますか?

自分磨きですかね。元々オシャレに無頓着で、あまり気にもしていなかったんですよね。他にも、自分を見せるために必要なものが他のミスターに出場されている人より圧倒的に欠けている気がしました。

ただ、ミスターに出場してから人に見られることを意識するようになりました。その部分が、今まで気にしていなかったことを気にするようになったので、かなり大変ですね。

インスタライブの様子

ーそうなんですね。そのミスターの方に負けている部分とは逆に、澤口さんが他のミスターより優っているような強みはありますか?

正直、見つけられてないんですよね笑

強みかはわからないんですけど、いい意味でも悪い意味でもギャップがすごいとは周りから言われますね。初対面だと緊張しちゃってあまり笑わなくて、クールな印象だと思うんです。それこそ写真撮影の時も最初のうちはそうでしたね。ただ、実際に仲良くなって、馴染めていくと、全然違うねって言われます。インスタライブとか見ている人にも似たようなことを言われますね。

なので、いろんな面が見せることができると思います。
あと、最近は笑えるようになってきましたね!笑

ー笑顔が眩しいです笑ミスターコンが終わってからはこうしたい、などはあるんですか?

それが不確定なんですよね。
何かあったらいいなっては思っているんですけど、どうなんですかね。

今はとりあえずはミスターコンしか見てないですね。
それこそミスターコン を通して、見つかればいいかなと思ってます!

ーそれこそ、ミスターコンに参加して変わったことなどありますか?

視野が広がりましたね。他のミスターとか見ててこんな人がいたんだみたいなのが本当に多くて。例えば、ミスター終わったらyoutuberになる、ということでみんなに自分のことを知って欲しいからミスターに出ている人とかがいたり、すごいなって感じることもあります。

ーそれは凄いですね!澤口さんも見つかるといいですね。そろそろお時間なので、最後に一言お願いします!

投票がもうすぐ始まるので、その時は皆さんの応援が僕の支えになります。応援よろしくお願いします!
一日一ポチでいいので、お願いします笑

ー1日1ポチって響きがいいですね笑 本日はお忙しい中、ありがとうございました!ミスターコン 頑張ってください!

はい!頑張ります!


澤口さんに投票するのは以下のリンクより行うことができます!
https://mrcolle.com/tohoku2020/profile/3